今日はシューズカバーがほしいくらいだった30キロ

5時半起床。寒い。起きてネットを見ているうちに明るくなった。目黒不動尊へ散歩。すごく寒かった。12月だから当たり前だけど真冬の寒さだ。12月に入って最高気温25℃の日があったので体が慣れない。

先週まであんまり夢見がよくなかった。同じ年齢の私の友人は連続9時間でも眠れるらしくうらやましいのだが、私は50歳くらいから連続4時間程度でだいたい目が覚めるようになった。

34歳の時だったか、目覚ましを3個かけていても起きられなくて会社に遅刻したことがあるのだが、今ではそんな心配は100%ない。

もちろん、そのまま起きないでもう一度寝るのだが、近頃、その時にあんまりよくない夢を見るのだ。しかし、今週から割と楽しい夢を見るようになったのでよかった。(笑)

ちなみに、この間の変化は、布団を厚い暖かいものに替えたこと。

保温はなかなか重要みたいだ。寝返りを打つたびに冷えていたのだと思う。悪い夢を見て悩む人は暖かくして眠ると変わるかもしれないよ。

いま、高野秀行さんの辺境メシ ヤバそうだから食べてみたを読んでいるのだが、とても面白い。電車の中で読んでいて、思わず声を出してゲラゲラ笑いそうになったほど。

ゲテモノ食いといえば、すぐに農大の小泉先生が頭に浮かぶが、小泉先生もこの本の中に登場する。

さて、昨日も寒かったが快晴に近いよい天気だった。

一気に冬になり、イチョウの葉っぱもあらかた落ちてしまった。12月になってもたくさん葉っぱがついている方がおかしいのではあるが。

今週はさらに一枚重ね着をして走っている。30キロ走っても汗をかかない。20キロ過ぎてやっと体が温まってくる感じだ。

このところ、右足のクセを取るために右足の土踏まずに力が入るよう意識してペダリングしている。ずっと土踏まずを意識していると、膝に刺激が来る。右足のクセは確か学生の時にアルバイトしていて、少し高いところから飛び降りて、右足の人差し指をいためたのが原因だ。

もちろん、歩きにも影響している。一時、手放し運転をしていると調子がよいことを発見したが、そのおかげで転倒して自転車を壊してしまった。

あとは、ヨガでバランス系のポーズをよく訓練しよう。

今日は、1日曇りらしい。クリスマスイベントで6時間耐久レースをやっていた。人はすごく多いというほどではない。ゆっくり走っているので、ジャマにはならない。

なかなか体が温まってこない。ここ何年もシューズカバーを使っていないが、今日はあってもよい感じだった。久しぶりにつま先がすごく冷えた。

ひょっとすると駒澤大学前の梅が年内に咲き始めるのではないかと思ったが、この通りまだ芽は小さくて固いままだ。

こういう色は晴れていても曇っていてもきれいに見える。

総走行距離73570キロ

スポンサーリンク