35℃以上が当たり前の毎日34キロ

8月になった。

台風が去ってからというもの、毎日湿度が高い。熱い空気がまとわりついてくる感じだ。エアコンは、家にいる限り28℃設定で常時運転という状態である。

毎日テレビでは「猛烈な暑さ」といっているが、確かに体が消耗する暑さを感じる日が多くなってきた。

一昨日、前の仕事場の飲み会があり、5年ぶりくらいに会う人もいたのだが、懐かしいという感じがしなかった。つい先週会ったような感じだ。ひょっとするとこういう感覚も年をとったということなのかもしれないけれども。

しかし、その一方で、知り合いがやっていることに(注意していないと)以前ほど心からの興味を持てなくなっている。これは毎日大量にいろいろなニュースや話題にさらされているからだと思う。

やたら忙しいのだ。

私は、カケホーダイのガラケーと中華タブレットの2台もちなのだが、移動中はネットを見ないで本を読んでいる。本を読むことだけでも忙しい。ラインは飲み会の連絡だけに限定している。

それでも世の中にスマホが普及してから、電話をかける回数が激減している。スマホを使わない私も影響を受けている。

起きてヨガを1時間やって、目黒不動尊まで散歩。7時前でもすでに暑いが、日中よりはまだましだ。朝からセミがうるさい。帰り道、林試の森公園を通ったが涼しかった。ちょっと色がおかしいけど。

ここは木が多くて少し暗く感じるのでヒグラシが鳴いてないかなと思ったのだが、いなかった。

しかし、こんな程度でシャツもパンツも汗まみれになった。

10時から駒沢公園へ。ひどく暑い日は、木があるので公園内は涼しく感じる。今週気がついたのだが、桜の葉っぱが黄色くなって落ち葉になっていた。こんなに暑くて、セミの死骸も落ちているのだが、夏が早く過ぎ去ろうとしているのだろうか。

8月に入って、トンボが飛び始め、赤トンボも見かけた。季節の進み方が早いなと思う。

何しろ暑いので休日でも人が少ない。走っているひとは早朝はともかく、この時間になるとほとんどいない。

駒沢通りの下はトンネルなのだが、いつもより湿度が低いのか、今日は涼しく感じた。

新しい自転車は乗り心地がよく、高温多湿でなければ、ゆっくり長く走りたい。今日はベルと安いチューブを2本買ってきた。ベルを鳴らさないと気がついてもらえないことが多く、やはり必要だ。

遠出をする準備をしているのだ。自転車で長く走ると頭の中がスッキリするのはいつも感じることだ。もうケイデンスを維持したり、特定のスピードを維持しながら走ることに興味がなくなったけど、これは、自転車の捨てがたい魅力だ。

今日は、@niftyに公開していた「自転車でやせたい」サイトを、このブログの固定ページに移動した。301リダイレクトに少々手こずったがなんとか完了。

ひどく暑くて体に負荷がかかるようになると、毎日のヨガをていねいにやりたいと思うようになる。

総走行距離71266キロ

スポンサーリンク

コメント

  1. koyuri より:

    今日はやっと夕立が降って、涼しくなりました。

    昨日の37.5℃には、本当に参りました。

    今朝の空には、鱗雲。秋はもうそこまで来ているのかもしれませんね。

    • くになか より:

      koyuriさん
      こちらも連日の熱帯夜から雨がふって今朝は21℃。室温はそこまで下がらないですが、涼しい朝です。
      今週はまた大きな台風が来るみたいです。