6月も終わりだ30キロ

スポンサーリンク

5時起床。台風5号が来るといっていたが、温帯低気圧になったせいか、朝から晴れ。すでに暑い。

この間6月になり、やれやれ梅雨かあと思っていたら、もう月末だ。すでに先週、駒沢公園でセミの声を聞いた。コロナはそれほどの人数が発生しているわけではないが、毎日かならず陽性者はいる。最近はデルタ株とかいうのも出てきたらしい。

以前、ウイルスの変異の本を読んだことがあって、ウイルスは乱数的にいつも変異するらしい。その中で適当なのが生き残るとか。ワクチンの接種率が低いらしい。みんなそれぞれ考えているんだろうと思っている。

来月はオリンピックらしいが、オリンピックが始まる前の華やいだ雰囲気はまったくない。

ただいま大がかりな断捨離中で、音楽CD以外、本もビデオも再生用のデッキも捨てるか売るかしている。うちの妻が持っていた昔のコンポも今回は捨てる。ハードオフに聞いたら、値段がほとんどつかないと言われたので、回収業者を探したら、引き取りは無料だが出張費が3000円(だったか)かかるそうだ。

それでは、粗大ゴミはどうかと調べたら300円。粗大ゴミに決定。そのうちCDも売ってしまうかもしれないが、まだHDDにコピーしていないのでとりあえず持っておこう。

一度捨て始めると、持っている価値がない物が多いことに気がつく。特に震災以降、時代が変わってしまったので、昔買った本は資料的な価値があるもの以外、読む価値がない。教科書みたいな本と、ヨガの本。中でも成瀬雅春さんの本は売らない。昔、習っていた西野流呼吸法と新体道の本やビデオは全部処分してしまった。成瀬さんのヨガの本は、中身が緻密なのだ。

それでも、本によってはたまによい値段がつくときがあるので、まずブックオフに持っていくことにしている。ブックオフではレシートに売った本の値段が入っているのでだいたいの傾向がわかる。もっと商売気のある人なら、アマゾンで売るのかもしれないが、面倒くさいのでやらない。

10時半から駒沢公園へ。すぐに曇ってしまった。ただ、降りそうではない。湿度が少し低く感じて快適である。ゆっくり周回する。気持ちがいい。

いつも朝飯を食べないので、昼前に走ると帰ってから最初の食事をすることになる。食後に走るより食事前に走った方がよい感じだ。

風が少しあって、湿度がそこそこ高いものだから、草木のにおいが流れてくる。ああいいなあと思った。もう久しく山に行っていないが、NHKBSを見ていると今年はどこかに行きたいような気がしてきた。

駒沢通りのイチョウ並木は葉っぱがぎっしりついている。まだ陽当たりの悪い場所ではアジサイが咲いているが、陽当たりのよいところでは、花が枯れている。気温が上がってきた証拠だ。

平日でもいつも誰か彼かがバスケットをしている。いつだったか本格的に緊急事態宣言が出た時は、リングを外されていたことがあった。都立の公園なのでその辺は徹底しているんだなと思った。

今は図書館から借りた空き家幸福論を読んでいる。

いつも、FaceBookでフォローしている家いちばを運営する藤木哲也さんの本だ。私も近い将来、小さいが築100年の家を親に代わってどうにかしなければいけなくなるので、このサイトと物件ファンはフォローしてよく見ている。7年前に宅建は取ったが、不動産の仕事はしていないので、ペーパードライバーみたいなものだ。

もともと、引っ越しは嫌いではないのだが、今住んでいるところは、人生で一番長く住んでいる。住み心地がよくてよそに引っ越したいと思わなくなってしまった。

昔の本も含めて、ネットで自由に読めるようになったら、田舎に住みたい希望があるのだが、本はなかなかそうならない。長野に移住した友人は農業を楽しんでいるようだ。

たまに八百屋さんですごく鮮度のよいものが手に入ると、自分で栽培したら楽しいだろうなと思う。

平日昼間走っている人は、言葉は交わさないが何となく顔なじみの人が多い。しばらく自分が走らなかった時は、見かけると、ああ元気でいたんだなと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました