チビたタイヤで走っていたらパンクしたのでタイヤ交換36キロ

今週は一度暖かくなった。16日だったか。春みたいな匂いがした。そして、ふと、花粉症のことを思い出した。

今年はどう対策しようかと思っていたのだが、ちょうどよいタイミングで麹の本を借りて読んだ。読み始めは、よくある健康本かなあと思ったのだが、きちんと読むとなかなか興味深いことが書かれていた。

今年は麹を培養してみることにした。記事はこちらに書いた。

麹は酒・味噌・醤油をつくるときに使いますが、酒・味噌・醤油専用の微生物ではありません。乳酸菌よりも健康に役立ち、環境浄化にも役に立つとは知りませんでした。麹は日本の国菌です。

乳酸菌など細菌は原核生物だが、麹は真核生物で細胞核を持ち進化している。その分高機能なのだ。麹というと、酒・醤油・味噌をつくるものだと先入観を持っていたのだが、それだけではないみたいだ。

早速、いつもスパイスと酢を買いに行くなじみの乾物屋さんに行って、みやこ麹を買ってきた。200gのやつ。アマゾンでは640円らしいが、乾物屋さんに行けば270円+消費税である。

まずは、いまさらなのだが塩麹を仕込んでみた。麹は黄麹なので、黄色くなるまで発酵させるのがよいらしい。これはゆるいぬか床をつくるのと変わらないので、別にむずかしくない。毎日かき混ぜて1~2週間かかるようだけれど。

次は、麹を蒸した米に植え付けて麹自体を培養することもやってみよう。

土曜日は、いつものように出かけようと思って準備したら前輪がパンクしていた。接地面が時々かける急ブレーキで削れていたので交換しなければと思っていたのだけど、ついつい後回しにしたらパンクだ。

しかも、後輪もやはり接地面が薄くなっていて変形し始めていた。走っているとゴツゴツした感覚が伝わってくるのでこれも前輪と同じで交換しなければ。後輪は駆動輪だから減るのは早い。

いまや駒沢公園周回専門なのでいい加減にしていてもあまり害はないが、こんなタイヤではとても遠出はできない。タイヤを外してみると、思いのほか傷んでいた。

今日も10時過ぎから駒沢公園へ。

明日都内も積雪があるとニュースでやっていたが、風がなくてそれほど寒くない。梅は先週に比べてかなり咲いた。白梅も花がどんどん開いている。

遠くから撮っても花が見えるようになった。しかし、まだ香るほどではない。

紅梅は元気がないのであまりはっきりとは写らないね。

日だまりは暖かかった。しかし、明日は都内でも積雪数センチだとか。

総走行距離68470キロ

最初のページに戻る

スポンサーリンク

コメント

  1. koyuri より:

    雪は大変ですか?

    こちらの雪の思いをすれば、全然楽勝なんだと思いますが、雪に馴れてない人が沢山居るので、混乱しているんでしょうね。

    • くになか より:

      koyuriさん
      思ったより積もりましたね。朝、雪かきを少ししました。
      雪の問題は大したことがないのですが、交通がマヒすることが大問題です。駅に人が入れないくらいになります。