12月になったが案外暖かい50キロ

12月になった。

また寒くなってきたと思ったら暖かくなったり、このところ、よく分からない天気だ。先週、手袋をして走ったのだが、その直後か、片方を落としたのかなくしてしまった。

北国育ちの人間としては、これは実にはずかしいことだ。(笑)

とても寒く感じて、ユニクロのタイツをはこうかと思ったが、その後、寒さが緩んだのでまだはいていない。

天気がよいと紅葉がきれいになってきているが、12月だというのに、イチョウの葉っぱはまだ散り始めという感じで、中には夜間冷たい風が当たらないのか、まだ青々としている木もある。

このところ日の出時間が遅くなり、目黒不動尊に散歩に行ってもまだ明るくなりきっていない。12月になったら、もう初詣準備が始まったようだ。今月の縁日は賑わいそうだ。ずっと年末まで露店が出ているのかな。

今年は大根のできがよいらしく、八百屋さんに行くと安い。大きいのが90円で買える。それで大根をよく買ってきて煮て食べているが、普段、大根をそんな風にして食べないものだから、とてもおいしく感じる。

このところ、小松菜もキャベツもとても安い。暖かいからだろう。

アマゾンで買い物をすると、その後画像付きのHTMLメールが送られてくるようになるが、数日前、非常に気になる本の紹介が来た。全く知らない本だった。ゲームの極意が武術の秘伝 〜ゲーマーが武道の達人を目指した結果〜という本だ。

私はゲームにはまったく興味がない。駒沢公園を走っているとポケモンで遊ぶ人達が集まっているのを見かけるけど、興味が持てない。

しかし、こういう分野をまたいだ人が書いた本には興味がある。苦節何年の人と違う視点があるからだ。少し興味を持って調べてみると、noteで内容を公開しているのがわかった。

 10キロ以上痩せました。  どうも、真仙明(武道をたしなんでる人)です。あとゲーム好きです。  今日は大切な発表です。 『ゲームの極意が武術の秘伝: ゲーマーが武道の達人を目指した結果』  一般書籍として10月31日より全国書店にて発売します。  なんと、発売前にこのノートにて本文をできるだけ公開します!  ...

読ませていただくと面白いので、どこかの書店で立ち読みしてから買うだろうと思う。最近、教科書のような本以外は厳選していて、なるべく買わないようにしている。どうしても捨てる本が増えるのがなんとも残念なのだ。

30代の頃なら、「またいつか読む」ことを考えたけど、50代後半になると「もう読まない」ことがわかるようになる。だから持っていたい本以外は、なるべく捨てることにした。

ずっと持っていたい本は、若い頃に読んだ本と教科書みたいな本なんだけど。

今日は午後に走った。天気は下り坂だそうだ。ひどく寒くはないけど、いつもの自転車ジャージより、少し厚手のジャージを着た。駒沢通りは、こんな感じだ。

NHKの中継車と発電車(というのか?)が停まっていたので、何か大きな大会をやっているのだろうと思いながら周回した。

周回し終わって駒沢公園体育館の前に行ってみると、平成30年度 第72回 全日本総合選手権大会をやっていた。

もちろん、テレビ中継が入るくらいだから有料の試合で、当日券は売り切れましたとアナウンスしていた。

駒沢通りのイチョウはまだこんな色をしている。真っ黄色ですごくきれいという感じでもない。晴天より曇りの今日みたいな明るさの方が分かりやすい。今日は手袋をしている人が多かったが、それほど寒い感じではなかった。

でも、12月だ。

総走行距離73304キロ

スポンサーリンク