梅雨入り前に駒沢公園を40キロばかり

スポンサーリンク

今日は寝坊した。6時起床。すでに暑い。朝からよく晴れている。空が澄んでいて、陰影が濃い。こんな日は焼けるだろうな。

まだ朝は湿度が低いのが救いだ。梅雨になって毎日降るようになると、高温多湿が当たり前になる。明日から梅雨入りらしい。

10時から駒沢公園へ。

平日のいつもの駒沢公園だが、今日は造園屋さんが入って草刈りをやっていた。人は少ないが子供がいるのがいつもと違う風景だ。学校からある程度自由になっているときは、しっかり自分で勉強するのがおすすめだとジジイの入口にいる私などは思う。

日差しは強いが、乾いた強い風が吹いていてそれほど暑くない。しかし、2時間程度でハンドルを握る手がだいぶ焼けた。顔もそうだろう。ヒリヒリする。

最近の悩みは、5年前に買ったMillet(ミレー)の30LのKULAのファスナーを交換してもらうか捨てるかだ。こんなやつ。

学生の頃、使っていたNORTHFACEのデイパックのファスナーが壊れて、仙台の職人町に行って修理を頼んだら、YKKの金属ファスナーに交換してくれて2000円くらいだった。1980年代の話。デイパックはまだライセンス生産がなかった時代なので2万くらいした。

Milletも昔から有名ブランドだが、今はメイドインベトナムで品質はよくない。生地はよいがファスナーがダメだ。ファスナーだけ日焼けして色も変わってしまっている。

もともと動きがひどく悪かったが、壊れてしまった。しかし、最近は修理にとても金がかかる。新品を買うと安いところで9000円くらい。防水も問題がないし捨てるのは惜しいがどうするか悩みどころだ。

もう一つある。

spdシューズを履いている人なら、spdのビンディングが床と接触してガリガリいうのを不快に思う人が多いだろう。床にも明らかによくない。

こんなときは、履き替える靴を持って行くのが一番よい解決方法だ。私の一番のおすすめは、最近アウトドア関係にズンズン食い込んでくるワークマンのLIGHT(ライト) スリッポンだ。

FC010 LIGHT(ライト) スリッポン | 作業着のワークマン公式オンラインストア
全国の店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!ワークマン公式オンラインストアはお店もネット通販も法人対応可能!作業服・作業着の大量注文お任せください。LIGHT(ライト) スリッポン(S ベージュ)

これなら軽いし、厚さがないのでデイパックの中に入れても場所を取らない。スリッパタイプのクライミングシューズみたいなデザインだ。しかも1500円。

しかし、知らなかったが、不便を感じている人のために、SPD対応クリートカバーという商品があったんだね。

GORIX ゴリックス クリートカバー SPD対応クリートカバー GX-CK2B
GORIX(ゴリックス)
¥1,500(2020/07/10 09:10時点)
材質:ポリエチレン(PE)+スパンデックス サイズ:5cm*3.5cm

ただ、これはつけるのがきっと面倒くさい。靴底にだけ履くスリッパのようなものにするとよいと思う。spdだったら飛び出していないので可能だと思う。

途中から風が強くなって、砂ぼこりが舞うようになった。緑がくっきりと濃い。草刈りの後なので、草のにおいが強い。夏が近いなと思う。

駒沢公園

総走行距離81677キロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました