週末は天気が悪いというので42キロ

スポンサーリンク

5時起床。すでに暑い。室温が28℃以上あった。湿度が低ければどうということはないのだが、湿度が高いとすごく不快である。

一仕事してからヨガ。毎日体の状態は変わるが、今日はわりと硬い。

つい、数日前まで知らなかったが、7月初めに都知事選挙なのだそうだ。毎年、当たり前のように災害がある時代だ。今年の前半はコロナ騒動だった。私のたかが1票だが、無関心ではいられないなと思う。

以前、猪瀬さんが都知事になった時、都民の期待は大きかったと思う。しかし、お金の問題で失脚したのはとても残念だった。

10時から駒沢公園へ。雨雲が出ていて今日は遠出ができないな。

今日は湿度が高い暑さなので、くたびれる。しかし、なんとなく、コロナ後の日々がもどりつつあることを感じる。

高温多湿な中で走るのは、体の中にたまった熱が逃げなくて大変なのだが、マスクをしているともっと大変だ。空気が入って来にくくなるから、ちょっとした低酸素状態になる上に、口から熱を放出できない。倒れる人が出ないかと少し心配だ。

最近、また思い出したように本を整理している。20代に買って捨てられない本もあるが、1年読まなければ、このクソ忙しい時代に読むわけがないと思っている。「いつか」はないので、捨てるかブックOFFに持って行くのがよいのだ。しかし、本棚から出てくる本を見ると、昔から食べ物とかヨガとか好きだったんだなと思う。

若い頃に読む本は、「疑似体験」でなかなか参考になるのだが、年齢が上がるとリアル体験以外はまぼろしみたいなものだと分かるので、どうでもよくなることが多い。どんどん捨てる。

つい最近、ネットで見つけた糖尿病の治療のための低糖質食の論文を読んで、こんな記事を書いた。インスリンが糖を脂肪に変えて脂肪細胞に貯蔵するためのホルモンだと知ってはいるが、血液中に放出されるインスリンが少なければ、脂肪を摂っても太らないそうなのだ。しかし、その理屈がわからなくて困っている。

油は太るのか太らないのか?
炭水化物をなるべく摂らず血糖値を上げないようにすると脂肪をたくさんとっても太りにくいらしい・・・。時々気になっていた話が、「適正な糖質摂取についての考察」という論文を読んで調べてみたい話に変わりました。あらためて油は太るのか?最近、改めて油

ただ、このあたりのことが納得できるようになると、私の食生活もがらりと変わりそうな予感がしている。

食べ物関係の記事を書き続けて数年になるが、よかったことが一つある。30過ぎからの思い込みで、たんぱく質を少なめにして軽視していたのだが、これは間違いだった。炭水化物と脂質はほぼ燃料であり、たんぱく質はとても大切だった。

ジジイの年齢になる前に軌道修正ができてよかった。

小学校から高校まで、あまり栄養について習う機会がない。消化とか代謝は習うけれど。正しく元気に生きていくために必要な知識はきちんと教えた方がよいと思う。栄養を教えているのが女子大ばかりというのもおかしな話だと思う。

何を食べても自由だけど、食べることは習慣になりやすい。食べる楽しみの前に教育が必要だと思う。

バスケットコートでは、中学生がプレー中だった。

駒沢公園

総走行距離81754キロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました