台風21号が来て大地震が起きた30キロ

4時半起床。少し蒸し暑い。お茶を一杯飲んでヨガ。今朝は体が固い。前後に折りたたむ姿勢をとると、左側がやりにくい。

目黒不動尊まで散歩。暑いことは暑いが、日差しがもう真夏のものではなくなっている。秋にの日差しだ。

週明けに台風21号が来て、強風の台風がどれだけおそろしいものか初めて知ったような気がする。停まっているトラックが横風を受けて倒れる。バイクに乗った人が、風に飛ばされて、体もバイクも道路を滑っていく。もちろんこんな映像は初めて見た。

関西空港ではたくさんの人が閉じ込められて、脱出するまでにかなり時間がかかったようだ。

これが4日のこと。

ところが、6日の早朝に起きてメールを開くと、友人から3時過ぎに「地震で家がつぶれるかと思った」という短いメールが入っていた。

テレビをつけると、北海道で震度6強(後に震度7に修正)の地震が起きたとニュースで伝えていた。震源地が安平町といっていた。北海道は活火山が多く、震源近くには樽前山がある。しかし、火山が原因ではないようだ。

北海道は昔から地震が多い。震度3くらいはよく経験したような気がする。しかし、震度6や7はもちろん聞いたことがない。

関西も北海道も一日も早く普段の生活に戻れるようお祈り申し上げます。

・・・・・・・

今日も午前中に走る。蒸し暑くなっていた。8月の35℃を当たり前に超える暑さの時は、ランナーは少なかった。しかし、最高気温が30℃程度になると、涼しく感じるのかたくさんの人が走っていた。

ギンナンは暑い間にすっかり黄色くなっていたが、台風が接近してきたときの強風にあおられたのかすでに落ち始めている。いや、大量に落ちていた。

ギンナン

第二球技場では、アメフトをやっていた。筑波大と東京工大だったかな。水色のジャージは筑波大学だ。

観客はそれほど多くなかったが、アメフトは選手の人数が多くなかなか華やかな感じがする。

今日はポケデジで撮ったのだが、光が強いとトリミングしてもまあまあ耐えられる。

もう真夏の雲ではないが、やはり昼になると暑くなった。

総走行距離71808キロ

スポンサーリンク