乾麺グランプリにギンナンを発見した40キロ

スポンサーリンク

5時起床。外に出るとなんか暑い。ヨガをやってから、目黒不動尊へ散歩。青梅が落ちていた。まだ早い時間だがすでに暑い。空の半分は晴れているが、向こう側には凶悪そうな入道雲がどんどん上がっている。

今日は雷雨になるかもしれないなと思った。

最近、図書館から借りてきて、瞑想と認知科学の教室という本を読んだ。とても刺激を受けた。

今、新しい本については、ツイッターで出版社をフォローしていて、FaceBookでも似たようなことをやっていて、あとは本屋にも行っているので、だいたい面白そうな本は発見できるような感じだ。とはいうものの、ハズレも結構ある。

最近の本の印象は、人の体験談が書かれているような本の構成が、なんとなく劇画を読んでいるような印象がある。私の年代は、少年マガジンで巨人の星を熱心に読んでいたのだが、いまは、ストーリーがもう少し単純化されているように感じる。

著者も編集者もゲームをやりこんだ世代なので、物事の感じ方が変わっているんだろうなと思っている。

10時過ぎまで作業をしてから駒沢公園へ。だいぶ雲が増えたが暑いのは相変わらず、少し湿度が高いのかもしれない。湿度がある?せいか、体が重い。

こういう時は、調子がよくなるまで走るのがよいので、ゆっくり走る。ヨガもそうだが、自転車も調子がよくなって気分がよくなるまで走るのがよいのだ。

今日も緑のにおいがかなり濃い。湿度が高いのか、自転車で走っていれば汗をかかないが、今日は背中に汗をかいているランナーが結構多かった。

駒沢公園の中央広場では、乾麺グランプリが開催中だ。駒沢公園では初めてのイベントではないかな?

半田そうめんが出店していたので一枚。半田そうめんは、徳島のそうめんだが、讃岐うどんの小麦粉を使っているので、コシがあってうまい。

半田そうめんの製麺所は20軒以上あった
半田素麺の製麺所が何軒あるのか調べてみました。ほとんど私個人の興味によるものです。しかし、20軒以上あるとは思ってもみなかったです。製麺所とそこで作られているそうめんにリンクを貼りました。送料無料のものも結構出てきました。よく調べてみてくだ

乾麺グランプリの看板。乾麺に目をつけたのは面白いと思う。普段からよく食べるから違いがわかりやすいと思う。

しかし、今はかなり安価な乾麺もでていて、蕎麦なら違いがよくわかるが、小麦になると少しむずかしいかもしれない。何かイベントの目的がはっきりすると面白いなと思った。

乾麺グランプリの看板である。

駒沢通りのイチョウは、いつも6月になるとギンナンをつける。注意深く見ながら走っていたら、もう小さいながらもギンナンが実っていた。

4月に芽吹き始め、GWで葉っぱが大きくなり、5月中旬にはギンナンが実り始める。イチョウの生命力はすごいなと思う。

 総走行距離76417キロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました