暑くてたまりませんな駒沢公園41キロ

スポンサーリンク

5時起床。昨夜はエアコンを消してあちこちの窓を全開で寝てみたら眠れた。ただし、5時の室温は30℃だった。

昨年もひどく暑かったが、今年も強烈に暑い。なかなか体が慣れない。ニュースでやっていたが、今年は高温になっても湿度が下がらないのだそうだ。高温になると空気が受け入れられる水分量が増えるので、空気中の水分量が変わらないなら相対湿度は下がるのが理屈だ。

きっともともとの水分量が多くて、夜は湿度100%に近いのではないか。35℃で湿度が55%を超えるとかなり暑く感じる。

暑いが今週は雨が降らないのでなんとかかんとか走っている。今日40キロ走れば200キロは達成だ。

今日はまた多摩サイを走ろうと思ったが、作業時間の都合で、きっちり2時間で40キロ走りたいので駒沢公園へ。

昼前なのでランナーも少ない。暑いからだ。しかし、自転車で走る分にはまだ風を切る感覚があり、少しだけ風が涼しいような気がする。

ギンナンはまだ緑色だが、かなりふくらんでいた。考えてみるともう8月。来月になると落ち始める季節だ。

昨日、ずいぶん前に買ったTOMIZ(富澤商店)の粉寒天を発見した。ところてんを作ろうと思って買ってそのままになっていたのだ。忘れてた。改めてつくり方を調べると、水600ccに粉寒天6g入れて2分煮立てて火を止めて型に移せばOK。熱が引いたら冷蔵庫で冷やす。

なんだ、簡単じゃないか。早速、試作した。

以前、寒天は、ほぼ100%食物繊維である。という記事を書いたのだが、寒天はビフィズス菌のエサになり、そして、腸内ではビフィズス菌は乳酸菌よりもずーっと多いのだ。

私は明治のヨーグルトはマニアックに追求されているので好きだ。そして、ヨーグルトを毎日食べているとお腹の調子にはっきり効果があるのだから、寒天を毎日食べ続けるとどんな変化があるか興味がある。

高温多湿の毎日、カレーなしではやっていけない。以前は、週に2、3回は確実にお茶の水のエチオピアでチキンカレーか豆カレーを食べていたのだが、いまは自分でつくる。スパイスカレーは、「はっきり」うまいが、たまに、学食や図書館のカレーを食べたいと思う。

そんな時は、いつもハウスジャワカレー(辛口)を買っていたのだが、数日前、西友に行ったらS&Bのゴールデンカレーバリ辛があり、買ってみた。

ゴールデンカレーバリ辛
辛いが旨い!!辛いだけじゃない旨みと香りが調和した味わいのカレーです。

ちなみに、私はS&Bの赤缶のカレーパウダー愛好者で、いつも400g入りの缶を買っている。それまでは、カルディでGABANのカレーパウダーを買っていたのだが、何か違う。ちなみにいつもS&Bの赤缶のカレーパウダーを買う乾物屋さんのご主人がいうには、売り上げは、比較にならないくらいS&Bの赤缶のカレーパウダーがダントツで多いそうだ。

S&Bのこのカレールーは化ける(=ヒットする)かもしれない。辛いだけではないS&Bの魅力があるように思う。カレー好きにはおすすめできる。

セミがうるさいくらいだ。また、抜け殻が発見できるような時期になってきた。何となく、これ、油で揚げるとうまそうな気がしないでもない。

人がすくない中央広場だが、裸の大将が集まっている。すぐに焼けてしまうだろう。

人が少ないのは、暑いからだ。駒沢通り下のトンネル。

総走行距離77719キロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました