1月なんだけど都心17℃だって34キロ

スポンサーリンク

5時起床。最近はコロナウイルス関係のニュースを見るのが日課だ。

1995年の阪神大震災の頃からだったか、「事実は小説より奇なり」は真実だと思うようになった。事態は、たいてい想像を超えていくのだ。

先週は、まだ平和だったので出歩いていた。日曜日は台湾から友人が来ていて大久保に会いに行き、火曜日は頼まれたおみやげを買ってまた大久保に行ってから後輩と秋葉原で一杯飲んで、木曜日は、昔の同僚との飲み会に吉祥寺に行った。

その頃は、マスクをしている人なんかほとんどいなかったが、今は、どこの薬局やドラッグストアに行ってもマスクが売り切れているそうだ。

テレビで中国国内の映像が毎日紹介されるが、普通に見ていて深刻だとわかるものばかりだ。

早く収束してほしいが、何となく拡大のスピードが遅く感じるので、長期化するのだろうかと思っている・・・。手洗いとうがいは欠かせないな。

先日、渋谷の丸善ジュンク堂に行って、ヒモトレ革命 繫がるカラダ 動けるカラダを買って来た。ヒモトレの本の中では、この本が一番「濃い」と思う。少し前の本なので、大きい本屋に行かないと多分置いてない。

11月末に右足首を捻挫した時に、ヒモトレの威力がわかったが、最近の気づきは、寝るときにお腹のまわりにゆるくヒモを巻いているとよく眠れる。理由はわからない。筋肉が緩むのだろうか。ついでに頭にもゆるく巻くようになった。

よく眠れるという意味は、長い時間という意味だ。寝付きは悪くない方だが、40代の途中から、長時間眠れなくなった。その頃から目覚まし時計はいらなくなっている。

足首の具合は、まだ全快とはいえない。やっと膝の間に尻を落とす「おばさん座り」の姿勢をしても痛さが気にならなくなった。これで後ろに体を倒せるようになったらよくなったといえる。

今日は最高気温17℃の予想である。

しかし、意外と風が冷たくて、最初は手袋をしていてちょうどよい感じだった。そのうち暖かくなり、春用の自転車ジャージにウインドブレーカーで汗をかくほどになった。

捻挫の影響で、まだ右膝裏の中の筋肉が張っている感じがする。これは手でもみほぐしてみよう。

駒沢公園の梅はこのところの暖かさでだいぶ花が増えた。いつも一番先に咲く紅梅は、いつも元気がないのだが、今年はなんとなく元気な感じがする。遠くからも梅の香りがするようになった。

今日は花粉が飛ぶかもしれないといわれていたが、反応しなかった。

総走行距離79847キロ

駒沢公園の案内へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました