34℃あったらしいが湿度が下がった30キロ

4時前に暑くて目が覚めた。毎日、エアコンは切って寝ている。室温は29℃以上あった。起きて作業開始。5時前に外に出ると、曇っている。最近、すっきりと朝晴れていることはほとんどない。8月もあっという間に終わる。

今月初め、エアコンがなくなった10日間、あんまり暑いので昔やっていた温冷浴を再開した。以来、温冷浴は毎日やるようになった。温冷浴を続けていると、唇と爪の色が明らかにきれいになる。これはいいなと思う。そして、石鹸をあまり使わなくなる。体重も少し減る。

先週、26日はひどく暑い日だったが、事務用のスチールデスクを安く譲ってくれる人がいたので訪ねて行った。

先月、古い机を断捨離したので新しいのが必要になった。ネットで値段を調べたら、プラスのが比較的安い割に品質がよいらしい。そうそう、プラスの机は使ったことがあった。アマゾンで安い机を見ると、中華製スチールデスクは見た目は同じようなものだが、天板が合板だったり錆びたのを送って来るらしいので、それは嫌だなと却下。

プラスの120㎝幅の片袖の机を調べたら、結構よい値段がする。どこかで安く買えないかと思ったら、アスクルがとても安かった。これはいいやと思って注文手続きをしていると、最後の支払いでデビッドカードがはねられた。だめだと書かれているので、電話して聞いたら、普通のクレジットカードならよいらしい。

そもそも、ネットでクレジットカードを使うのが嫌なのでデビッドカードを作ったのだ。クレジットカードの番号が漏れたという話は何年も前からよく聞く話で、漏らした会社は「すみません」といって終わりだ。

では、前払いしますよといったら、それもだめなのだそうだ。アスクルなりに理由があるのだと思うが、そんなこと考えていても仕方がない。ともかく、私はネットでクレジットカードの番号を入力するのが嫌なのだ。

それならいいや。中古でも探すかと思って検索していると、名前しか知らなかったが、「ジモティ」が出てきた。私は古くはヤフオクを始め、メルカリなど、この手の個人売買方法を使ったことがない。

ただ、事務机は処分したい人が結構多いらしく、値段も無料だったり500円だったり1000円くらいで譲ってくれる人が割といる。事務机は、重くて大きくて、粗大ゴミだと最低1500円くらいかかるからね。よいのがありそうなので、メールで知らせてくれるセッティングをしておいた。

それで毎日お知らせメールを見ているうちに1000円で譲ってくれる人が見つかって、訪ねて行ったのだ。しかし、私のようなジジイの入口に足を突っ込んだ人間が1000円持ってえへらえへら訪ねて行くと明らかにバカに見えるので(自分ならそう思う)、お菓子を買っておみやげに持っていった。

譲ってもらったのは、このデスクだ。

プラス オフィスデスク 平机 天板ホワイト/本体ホワイト SH-127H 643-701
PLUS(プラス)
¥17,300(2022/02/26 21:54時点)
【本体サイズ】W1200×D700×H700(mm)【色】ホワイト(天板)×ホワイト(本体)

私は車を持っていないので自分では運べないのだが、「ジモティ」にはジモティ便という運送業者を頼める。大きさ、重さ、運ぶ距離で値段が決まるのだが、合計しても新品を買うよりはるかに安いので頼んだ。

いつもの通販を利用するのと違って、不確定要素が多い買い物になり、なんだか面白かった。結果的に、中古の机はとてもきれいなもので、さらに、私が普段自宅で使っている椅子よりもずっと程度のよい椅子を無料でつけてくれた。

そして、ジモティ便で来てくれた業者さんは、とても若い人だったが、もともとお願いしていた机に加えて椅子も運んでほしいとお願いしたときにやりとりした話も面白かった。

作業空間が改善され、広く快適になった。

個人売買は、業者も含めて取引相手との(お互い様だけど)なんとなくの「値踏み」があるので面白いなと思った。

数日前、図書館から「ぜんぶ、すてれば」という本を借りてきた。

ぜんぶ、すてれば
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥1,650(2022/02/23 23:25時点)

なぜ、この本を予約したのか覚えていない。FaceBookかTwitterでどなたかの書評を読んだのは間違いない。タイトルは間違いなく面白そうである。元寺田倉庫株式会社代表取締役社長の中野善壽(なかの よしひさ)さんのことが書かれた本なのだが、もちろん、この方のことも知らない。

ただ、寺田倉庫が、いつからか覚えていないが、急におしゃれな雰囲気になったことはなんとなく知っている。

すぐに読める体裁の本だけれど、読んでいてとても面白かった。ちょうど今日、いつもと違って不確定要素が多い買い物をしたので余計そう思った。

いつも違うお客さんが来るお店の人はいつも味わっていることだけど、たいていの仕事は同じ人と相対することが多い。直接のお客さんを相手にしない仕事だと、同僚と毎日顔を合わせるだけになってしまう。

ところが、これは慣れてしまって頭を働かすことにならないのだと書かれている。その通りだと思う。もったいないね。自分の知らない人、自分と行動原理の違う人と知り合うか交渉するのが刺激を受けて面白いのだ。

10時過ぎから駒沢公園へ。気温は30℃を超えていたが湿度が数日前より下がっている。問題は気温より湿度なのだ。湿度が下がれば気温が30℃あっても耐えられる。

この季節、10時過ぎと12時頃は気温が体感的にだいぶ違う。12時頃になると辛くなってくるのだ。もちろん、午後は夕方になるまでもっと気温が高くなる。10時過ぎなら、まだ、多少涼しく感じる。

多摩サイを走っている時にも上半身裸で歩いている人がいるが、駒沢公園でも、上半身裸で寝転んで焼いている人がちらほら。私もいつからか面倒くさくてUVケアをしなくなったが、積極的に焼いているわけではない。

駒沢通り沿いのイチョウについているギンナンが黄色くなり始めている。秋になりつつある。

明け方は雲が多かったが、昼前はこの通り。そして雲はすでに夏雲ではないのだが。

実際は、34℃くらいあるのだ。でも、少し湿度が下がっている。自転車に乗って風を切ると少し涼しいと思える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました